ホーチミンで頼むべきドリンクを2つだけ覚えてほしい

2019年3月12日更新

レストランのドリンクの注文って、面倒臭いですよね…?

これ、観光旅行あるあるだと思うんですが……。

レストランや屋台に行った時、ドリンクの注文って、結構面倒じゃないですか??

食べ物を一生懸命選んでオーダーした後、「ドリンクは?」と聞かれ、慌ててメニューの後ろの方を見るけど英語もベトナム語も読むのがもう面倒臭くなって、適当に目についた「coca cola」とか「7up」とかを頼んじゃうこと、ありません?

私もあります、というか、ありました。

在住者の私ですら、はじめは飲みたくもないコカ・コーラばかり飲んでました……。

しかし、最近、楽な方法を学びました。

ドリンクの注文に関しては、この2つのベトナム語だけ覚えてほしい!

これだけ覚えてホーチミンで快適レストランライフを楽しんでほしい!

簡単に注文できるおすすめドリンク・その1・チャダー

一つ目は「チャダー」(trà đá)です。

これは、冷たいお茶です。

Tràは日本語の「お茶」、đáは「氷」「冷たい」です。

たかがお茶ですが、おすすめポイントとしては

・ダントツで一番安い(屋台では~5000ドン(約25円)、レストランでも他のドリンクの半値程度)

・安いのに、大体ジャスミンティーが出てきてお得感がある&異国気分が味わえる

という点です。

逆にデメリットは、

・お腹が弱い人は氷でお腹を壊す可能性がある

ことです。

発音する時は、チャを下げて、ダーを上げます。

質問する気持ちで「チャ↓ダー?」と言えばまず伝わると思います!

簡単に注文できるおすすめドリンク・その2・ヌックユア

2番目は、「ヌックユア」(Nước dừa)です。

これは、ココナッツジュースです!

おすすめポイントとしては

・見た目からして異国気分満点。写真映えもする。

・ものすごく栄養価が高い(「飲む点滴」と言われ、ヨーロッパのセレブがこぞってスポーツドリンク替わりに飲むほど)

・日本で飲むより圧倒的に安い(屋台では~20000ドン程度(約100円)、レストランでは4~50000ドン程度(約200~250円))

・量が多い。500ccぐらいある

・身体を冷やしてくれる効果がある。暑い日の疲労回復にも最適

などです。

デメリットは、

・量が多い上に利尿作用がすごい。トイレの回数が増えがち

・味にちょっとクセがある。苦手な人は苦手

というところでしょうか。

私は大好きで、ほぼ毎日飲んでいます。

発音する時は、「ヌーーック↑」と、ヌを強めに言いながら上げます。「ユア」は下げます。

ちなみにですが、私がほぼ毎日通っている屋台では、注文を受けたらその場でココナッツを叩き割り、

中の果肉もふくめてジュースに入れてくれます!

これで20000ドン(約100円)。安い! 美味しい! 栄養ある! 最高!

2つのベトナム語だけ覚えて、レストランでおいしいドリンクをオーダーしよう!

私の友人は、「中国旅行に行った時、英語も中国語も分からないからひたすら「コカコーラ」だけ頼んだ」と言っていました。

せっかくの海外旅行なのに、日本でも飲めるコーラを飲み続けるのは悲しすぎですよね……

ベトナムに来る際は、魔法の言葉「チャダー」と「ヌックユア」だけ覚えてください!

95%の店にはどちらかが必ずあるので、メニューをノールックでも注文できると思います!

注文のストレスを減らして、おいしいドリンクを満喫しましょう!

(ほかにも、ベトナムのおすすめドリンクは山ほどあるんですが、またの機会に!)


果物フルーツ注文ベトナム語飲み物ドリンクレストラン

渋澤怜が最近書いた記事

おすすめの記事

カテゴリ

地域で探す