アオ・ショー

Ao Show

市民劇場で定期公演のアクロバティックショー

外国人旅行客向けのナイトスポットのアオショーは、ベトナムの生活や文化、今と昔をアクロバティックに表現。ベトナム伝統の竹細工を駆使して、息を呑むほどのパフォーマンスを目の前で披露してくれます。ただのサーカスではなく、演技は複数のストーリー仕立てとなっているのも、旅行者を楽しませてくれるツボ。舞台の大半はベトナムの田舎の農村を再現していて、彼らの素朴な生活を知ることができます。毎週2回~4回公演していて、場所は観光の中心である市民劇場(オペラハウス)。チケット購入は現地でも旅行会社を通してでも可能。是非足を運んでみてください。

更新日: 2018年7月31日

送信しています。。
送信しました。閉じる

ベトナムの文化と伝統をアクロバティックに「アオショー」

今回紹介するホーチミンのナイトスポットは、「アオショー(Ao Show)」! 夜の帳が下りたころ、ライトアップされた市民劇場には多くの外国人観光客が集まってきます。

ガイドブックではアクロバティックショーと紹介されていますが、彼らは単なるサーカス集団ではありません。迫力あるパフォーマンスと同時にベトナム人の昔と今の生活習慣を音と光、竹細工などを駆使して旅行客に教えてくれます。

チケットの購入方法は3つ!

アオショーのチケット売り場は開催場所となる市民劇場(オペラハウス)です。チケットは開演30分前まで販売していますので、当日購入も可能です。ただし、週末は多くの旅行者で混雑しますので、いい席をとりたければ事前に予約しておくのがベター。全席指定席です。

また、旅行会社を通すか、英語に自信があれば公式ホームページ(http://www.luneproduction.com/)からでも購入は可能です。ただし、市民劇場は観光の中心なので、自分で足を運ぶのも容易。それに、座席を選びたければ、自分で買いに行くのが無難です。

料金は3タイプ!

料金は63万ドン、105万ドン、147万ドンの3種類。日本のライブやオーケストラとほぼ同額なので、やはり外国人旅行者向けのナイトスポットと言えるでしょう。1フロア前方から中央までは105万ドン、サイドと後方、3階席は63万ドン、2階席が最高値で147万ドンとなります。ショーはステージ全体で繰り広げられるので、ワイドに見渡せる2階席が特等席となるようです。

開催場所・開催日

開催場所は市民劇場(オペラハウス)。観光の中心であり、雑貨街ドンコイ通り沿いに建ちます。周辺はホーチミン最古のコンチネンタルホテル、5つ星のカラベルホテルが建つプチパリの光景。公演は1日1回、18時と20時。公演時間は約1時間となります。開催日は公式ホームページ上からでも確認できますが、週2回~4回と多いので、多くの方は滞在中一度は開催日に当たるでしょう。

市民劇場内部に潜入!

入場開始は開演30分前から。市民劇場は普段は閉館していて中に入ることはできません。中に入れるのはオーケストラや今回のアオショーといったイベントが開催されるときだけ。市民劇場の内部を見学できるだけでも実は貴重な体験で、ほとんどの現地のベトナム人は未体験の領域となります。是非プチパリの雰囲気に浸ってください。

また、市民劇場ロビーではアオショーのグッズ販売も行っております。アオショーのロゴやイラストが入ったマグカップやタオル、Tシャツなどはお土産にも最適。もちろん雑貨店や市場では売っていませんので、ここでしか買えない限定土産となります。また、ベトナム茶も無料で提供中。

これがベトナムの夜のエンタメ!「アオショー」

ホーチミン旅行のナイトスポットといえば、ディナークルージングや水上人形劇などが思い浮かびますが、こちらの方が正直各上のような気がします。サーカス団出身のベトナム人が疲労するパフォーマンスはどれも圧巻。息を呑むアクロバティックを鑑賞することができます。

ショーは複数のストーリーから構成されていて、ベトナムの「今と昔」をパフォーマンスに加えて「光と音」で再現してくれます。民謡にのって南部農村の衣装を来た女性が竹籠を持ってパフォーマンスをしたり、伝統衣装である純白のアオザイを着た女性が登場したかと思えば、舞台は現代に戻りけたたましいバイクの喧騒が巻き起こったりと、すべてにベトナムの生活習慣が盛り込まれています。

また、竹細工を使ったパフォーマンスも注目どころです。パフォーマンスに使う道具はすべて竹細工。大小の竹籠や竹ザルをさまざまに表現。時にはトランポリン、時にはフリスビー、時には動物……一つのストーリーが終わったときには惜しみない拍手をおくってください。

こちらも竹細工を使った幻想的なパフォーマンス動物のあるものを表現。いったいなにを……?

公演終了後は記念撮影も

公演が終了したあとは、パフォーマーはロビーでお客を待っていてくれています。彼らと一緒に記念撮影も可能ですので、これも貴重な思い出になりますね。

単なるサーカスならば、特にベトナムで見る必要もないかもしれません。しかし、アオショーはベトナムだけでしか見られないショー。ベトナムの伝統と日常生活を知ることができる、旅行者向けのナイトスポットとなりますので、夜の過ごし方をまだ検討している方は、是非アオショーに足を運んでみてください。

ホーチミン観光情報ガイドからのチケット手配はこちら

各種チケット手配 (チケットのみ)

各種チケット手配Ticket arrangement

欲しかったチケットが簡単に手に入る!

店舗へのアクセス

    ショップ紹介

    店舗名アオ・ショー (アオショー)
    英語名Ao Show
    カテゴリ観光スポット / エンターテイメント
    エリアドンコイ通り
    住所Opera House 7 Lam Son Square St. Dist.1. Ho Chi Minh
    マップマップを開く
    電話番号01245 181 188
    Web
    営業時間18時~、20時~
    休日不定休
    カード不可

    ホーチミン1区ドンコイ通りアオショーナイトスポット市民劇場オペラハウス

    おすすめコメントを投稿する

    おすすめ度

    カテゴリ

    地域で探す