ベトナム・ホーチミン在住の友人がきっと喜ぶお土産 5選

2019年1月3日更新

ホーチミンに住む日本人の友人が、あなたをベトナムに招待してくれました!久しぶりに会える友人。せっかくだから、何か喜んでもらえるものを持っていきたい!

では、海外在住の日本人はどんなお土産を喜んでくれるのでしょうか?

今回は、ホーチミンに住む友人が必ず喜ぶであろうお土産を5つ選んでみました!

日本のお菓子

ホーチミンにも、日本でよく出回っている簡単なお菓子は売られています。でも、ちょっとお高級なお菓子はあまりお目にかかれません。海外のお菓子は甘すぎたり、色が原色すぎたりと、日本人にあまりなじまないものが多くあります。日本の高級店のお菓子や甘すぎないもの、そして和菓子は喜ばれると思います。

日本の食品・調味料

キッコーマンの醤油やほんだしは、海外ではなかなか手に入らない貴重品!

また、カレーのルー。これは、大概の日本人が手に入れたいと思っている品物です。これ一つで、簡単なおもてなしまでできてしまうんですから大したものです。安いカレーはこっちでも調達できるので、ちょっと高めのやつがいいかもしれませんね。

そして、日本のコーヒーやお茶。ベトナムコーヒーは苦味が強いので、飲んでるうちにだんだんうんざりしてくるんですよね。そんなとき、日本のソフトなコーヒーが欲しくなります。お茶も同じく、ベトナムにあまりないので持ってきていただけると本当に助かります。

あとは、お湯だけでできるフリーズドライの食品。特に、お味噌汁の類は本当に喜ばれます。

そして食品ではありませんが、日本のクレラップ。あれは、世紀の発明品ですね!ベトナムに売っているラップは、粘着力が弱くとても比べ物になりません。

日本の化粧品や日用品

ここホーチミンは都会なので、日本の物も結構揃います。しかしやはり種類が限られていたり、とても高価だったりと問題はつきもの。

日本人女性にとって化粧品は、やっぱり顔に塗るものだからちゃんとしたものを使いたい!友達に会いに行く前に、日本でよく使っていた化粧品について聞いておいて買ってきてあげると、とっても喜ばれると思いますよ。

そして日焼け止め!日本の日焼け止めは、ベタベタしない史上最強レベルです!

日本語の本

最近は、ホーチミンにも日本の本が売られている本屋さんが登場してきていますが、それでもやはりまだまだ種類はありません。ふだん活字離れしていても、海外でふと日本の読み物が読みたくなることがあります。

特に言語学習の本、日本で買い忘れた〜ってことがよくあります。

日本の文房具

ベトナムの筆記用具、やっぱり書きにくいです。ノートは紙質悪いし、ペンはすぐインク出なくなるし…。

そんな中、日本の日々進歩を続ける文房具は私達の心を魅了します。

私のお気に入りは、UNI(ユニ) 三菱鉛筆のジェットストリーム。ベトナムでも高値で売られていますが、奮発して買ったあとすぐにインクが出なくなりました。やっぱり、日本で買った物が恋しいですね。

そして、日本の可愛いキャラクターが描かれた手帳や便箋なんかも喜ばれるのではないでしょうか?海外のキャラクターは、日本人にとって可愛くないと感じるものが多いんですよね。

逆にいらないもの

もらって「ああ、どーもーー。」となるお土産。それは、好みじゃない安い食べ物。

よく安い飴ちゃんなどをもらうのですが、あまり好きではないので物置で何ヶ月も眠っちゃってるってことがよくあります。海外へのお友達には、今回ご紹介した海外生活ならではの必需品がおすすめです。

いかがだったでしょうか?お土産を準備できたら、あとはお友達に会うだけ!ぜひぜひ、ホーチミン旅行を楽しんでください。


必需品調味料土産日本人お土産食品お菓子海外在住ホーチミン在住ベトナム在住文房具

Toshiが最近書いた記事

おすすめの記事

カテゴリ

地域で探す